ブレイクタイム 2017.8.19


仕事でもプライベートでも上手くいってるなぁ、充実してるなぁと感じる時は
色んなスイッチがオンになる
好きなものに対してのセンサーのスイッチだったり
面白そうなもの、興味をひかれるものを察知するセンサーのスイッチだったり
だから充実してるときほど時間がない
仕事にプライベート、好きなことをやる時間、興味惹かれたものをやってみる時間
いわゆる休みの日が無いようなもん
でもこういう時は同時に
休まなくても元気なスイッチや
効率よく時間を見つけるスイッチも入ってるから、動けてしまう
周りから見れば”少し休んだら?”と声をかけたくなるほどに
もちろんこの状態が永遠に続くわけでは無いから適度に休むこともやっぱり必要
で、逆に上手くいってない時は全部この逆
好きなことも楽しいと感じないしやりたくない
何にも興味を惹かれない
体と心はすぐに疲れて
無駄な時間や非効率なことしかできなくて
結果、、時間がない
どっちにしても忙しさってあんまり変わらないんだと思うんです
ただ上手くいってるときは「どうやって時間を作ろうか?」と時間があること、作ることが前提の思考で
上手くいってない時は「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と時間に追われていて時間が足りないことに意識が囚われているような状態
この良い悪いの波は数ヶ月だったり数週間だったりするけれど、1日の中でだってある
朝からずっと勉強や仕事、会議なんかで疲れたときに休憩や息抜き、気分転換をするのは心の状態を一旦ニュートラルに戻して良い状態に持って行きやすくするため
上手くいってない時や時間に追われてるときほど「休憩する時間がもったいない」ってなりがちだけど、そんな時だから少し立ち止まって休憩することが必要なんだと思います
「口癖の様に言う「どうせ」 物事暗く悪い方へ
そう思うのはむしろ簡単 早いよ自分見切る判断」
Continue/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

伝えられること 2017.8.18

次の記事

見えない恐怖 2017.8.20