知的好奇心 2017.8.11


蝉の鳴き声を聞くと
「夏だなぁー」「今日も暑くなりそうだなぁ」
なんて思います
蝉は雨の日は鳴かないですしね
僕の家は山の上なので日中は蝉の大合唱なわけですが、昨日寝ようとしたら遠くから蝉の鳴き声が
「あれ?蝉って夜鳴いたっけ??」
僕の人生において、蝉がうるさくて夜寝られないなんて記憶は存在しない
某アニメのヒロインばりに「気になる!!」と布団から飛び出して調べてみました
そしたら、知らなかった蝉の真実が色々と!
・日本の蝉は基本昼行性
(分類上カメムシを祖先にしてるらしく本来夜行性。タイの蝉は夜に鳴くそう)
夜の気温が上がっているのと、街灯やネオンで夜も明るくて一匹が鳴くとみんなつられて大合唱が始まるみたいです
・寿命は1週間じゃなく3週間から1カ月
虫かごでは樹液が吸えず、1週間ほどで餓死してしまうので1週間だと広まった
・音の周波数的に携帯電話では聞こえにくい
・正確に13年、17年周期で大量発生する素数セミと呼ばれる種類がいる
などなど
日本の夏に溶け込みすぎて、こんな不思議な生物だとは思っていませんでした
久々に知的好奇心がくすぐられました
知らないものを知る喜びって子供の頃はみんな持っていたと思います
友達に聞いた凄い話を自慢げに母親に言ってみたり、アニメのキャラや電車の駅名をただひたすら覚えてみたり
でもいつの頃からか、それらは勉強のカテゴリーに入れられ、つまらないものになってしまったんじゃないでしょうか
”勉強って楽しい”
”知らないを知るって面白い”
こんな感覚は大人こそが実践して子供達に見せて上げなければならないのかもしれませんね
「世界の果て 起きることも 今日のゴハンのことも
君と笑い 時に泣いて 分かち合う為話そう」
あいうえおんがく/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

知識と経験 2017.8.10