知識と経験 2017.8.10


ここ最近、気温の高い日々が続いていますね
今でこそ熱中症に気をつけようって認知されてますけど、僕が子供の頃は熱中症なんて言葉、聞いたことありませんでした
(あって、日射病)
そんな僕が今から数年前
まだドラッグストアのスタッフをしている時、熱中症になったことがありました
けれど熱中症になったことがなかったので、なんだか身体が熱くて、風邪とは違うだるさだなぁ、、なんて思いながらフラフラと仕事をしてたんです
すると薬剤師のおばちゃんが異変に気付き、僕が症状を言うと、すぐさま熱中症と判断して
店にあった2日酔い用のドリンク剤を持ってきてくれました
「なんで?」と思いながらもドリンク剤を飲み干し、「後は塩分系の飲み物がぶ飲みしときなさい」と言い仕事に戻って行きました
するとものの1時間ほどで回復!
後から確認してみると、僕が手渡されたドリンク剤には”五苓散”という漢方が入っていました
”五苓散”は体の水分バランスを整えてくれる漢方薬、
水分バランスを整えるということは、熱中症の場合、発汗異常で熱が体に溜まっているので発汗を促すことで正常に戻す作用があるということですね
僕も有資格者だったので、五苓散は知っていたし、水分バランスを整えることは知っていました
けれど肝心の使い方に関してはまるで無知だったわけです
これは全てのことに繋がっていくことですが、単に知識として知っていることと、実際にそれを使えることは別問題です
別の言い方をすれば「知識」と「経験」と言えるのではないでしょうか
頭でっかちにならず、知識と共に経験値も上げて行きたいですね
「膨大な知識があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 守らなきゃいけないから」
HAPPY/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

真似る 2017.8.9

次の記事

知的好奇心 2017.8.11