真似る 2017.8.9


モデリングという技術がある
憧れの人やなりたい人の真似をする事でその人に少しずつ近づいていく
ビジネスにおいては成功者と同じことをする事で、考え方や行動を変えていったり
職人技などは「見て盗め」と言われるように、真似ることからスタートされる
元々「学ぶ」の語源は「真似ぶ」と言われていたり(諸説あります)
自分を成長させる過程において、誰かの真似をすることは非常に有効だということですね
今の現代で「仕事内容は見て盗め」なんて言われたら理不尽だと問題になりそうですが、、、(笑)
ただこの言葉の裏には「自分で試行錯誤してみなさい」という意味もあると思うんです
師匠と同じようにやっても結果に差が出る
「なんでだ?」「何が違うんだ?」「どこを変えれば?」
こうやって試行錯誤しながら辿り着いた答えは自分の血となり肉となり技術となるわけですが、
ただ単に答えを教えられて「はい、はい」と行っていることに関してはなかなか身にはつきにくいんですよね
僕もセミナーにしてもお茶会にしても、人前で話す時にモデルにしている人がいます
話の切り返し方や伝わりやすく例える時にモデルにしている人がいます
その人たちの動画をBGM代わりにイヤホンから流すこともけっこうあります
そうしてると、自分の言葉でもこの人ならこんな言い方しそうだとか、こんな身振り手振りで伝えそうだとかイメージ出来るんですね
イメージなので実際その人がするかどうかは分かりませんが(笑)
あとはイメトレの繰り返しと場数勝負
理想の自分に近づくためにまずは真似ることから始めてみるのはどうでしょう?^_^
「きっとこの世界には溢れてる 選べる自由
辿り着くまで 飛び続けていれるように 私を探すよ」
風/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

知識と経験 2017.8.10