ブルーソーラーウォーター  2015.11.16

ブルーソーラーウォーターをご存知でしょうか?
ブルーソーラーウォーターとは青い瓶を利用して作る浄水のことです。
ハワイの癒しの方法「ホ・オポノポノ」のクリーニングツールとして用いられてきました。
ホ・オポノポノとはハワイ語で「心の洗浄」を意味します。
この教えでは自分の身の回りで起こる問題はすべて自分の潜在意識が生み出しているというものです。
ですので効果としては「潜在意識下で再生される不要な思考のクリーニング」をしてくれるのがこのブルーソーラーウォーターなのです。
作り方は簡単で、青い瓶(ペットボトルやプラスチックはダメ)に水を入れて蓋(金属製はダメ)をし、それを太陽の光に1時間ほど当てるだけです。
私もたまに自宅で作って飲んだりしています。
もともと私にヒプノを教えていただいた先生がレッスン中愛飲していたのを「それ、なんですか?」と尋ねたのがきっかけで知りました。
実際飲んだ感想としては、正直味はわからないです。
心がクリーニングされているかどうかも、飲んで急に悩んでいる問題の事態が変わるとかではないので実感しにくいかもしれませんが、そういう作用があると思って飲むのと、疑って飲むのでは前者の方がいいでしょう。
プラセーボ効果かもしれないし、本当に浄化されているのかもしれないし、理由はどうあれ問題が解決できればいいわけです。
であればなおのこと、信じて飲む方が思考自体が問題解決に働きやすくなります。
こんなことで解決できたら悩んでないよ、、と言っている間に試せるものは試してみてはどうでしょうか。
すべては行動の先に答えがあると思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です