雲水 2017.8.4.

台風が近づいてたり、雨が降ったり、もう湿度が半端なくて気持ち悪いなぁ、、とふと空を見上げると

夕焼けやら雲の形やら、なんだか綺麗だなぁと
雲を見てると、去年永平寺に修行に行った際聞いた「雲水」という言葉を思い出しました
「雲水」というのは永平寺で修行されてるお坊さんのことで、なぜ雲水と呼ぶかというと
雲のように行き水のように上から下へ流れるようにってことで常に自然体を志す修行僧を雲水と呼ぶようです
雲や水のように状況に応じて自らを変化させられることこそ、ホントの自然体なのかなぁと思います
雲はいちいち風に抵抗しないし、水も下から上に上がろうとはしません
ともすれば状況に流されてしまうことと紙一重かもしれませんが、その紙一枚分が状況に流されてしまう人と状況に対応して変化して行ける人の大きな差なのかな
時に流されてしまったとしても、常に変化することを意識していきたいですね
きっと成長することも変化の1つだと思うから
「どんな時も ただ何度でも 夢を見る強さを」
始まりの唄/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

温かい空間 2017.8.3

次の記事

ゴミと護美 2017.8.5