受け入れるからこそ 2017.7.24


目の前に起こるコトは自分にとって都合のいいことの方が多い?
それとも、都合の悪いことの方が多い?
今の自分からすれば都合が悪くても、未来の自分が振り返れば「あれで良かった」と思えるかもしれない
結局都合の良し悪しはその時の自分の気持ちや解釈次第ってことですよね
僕らは不思議なもんで都合のいいことが起これば
「なんかわからんけどラッキー!」と原因を探さないのに
都合が悪いことについては「なんでこうなった?」「おかしいじゃないか!」と原因探しに時間を費やしてしまう
確かに原因がわかれば次に同じような事が起こった時に対処できるかもしれない
けれど中にはいくら考えても答えが出ない時が数多くあります
そりゃそうですよね
この世界は全部1+1=2みたいに綺麗に答えが出るものばかりじゃない
特に人間関係なんて、いろんな感情が複雑に絡まり合って、わけわからないくらいの人数が係わり合ってる
どんなに原因探し、答え探しに時間を費やしても答えは無くて、その答えはずっと先に時間が運んできてくれることだってある
じゃあ今必要なのは「で、どうするの?」ってことじゃないかな
目の前に起きたことは起きた以上、”受け入れる”しか選択肢がなくないですか
もちろん出来事によっては受け入れるまですごく時間のかかることもあると思います
けれど、どんなに答えがわからなくても受け入れて「で、どうする?」って前に進んで行かなくちゃ自分の時間がずっと止まったままになってしまう
都合の悪いことって受け入れたくない
けど、受け入れるからこそ僕らは少しずつでも強く優しくなれるんだろうなって思います
「迷いながら 間違いながら 歩いてくその姿が正しいんだ 君が立つ地面はほら360度全て道なんだ」
Stage of the ground/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です