過去から今、そして未来 2017.7.23


先日、初めてクラウドファウンディングでパトロンになりました
リターンはあるイベントのスタッフとして、一からイベント作りに参加できる権利
このイベントはまだ先なので、これはこれで楽しく作っていければと思っています
このクラウドファウンディングというシステム
ちゃんと知ったのはここ数か月なんですが、僕がやりたかったことの1つに”誰かの夢を応援したり、支援したりすること”って何年も前の夢リストに書いてるんです
当時は、僕が演劇出身なのとバーに憧れがあったので特に役者やバーテンダーの卵をバックアップしたいと思っていました
今は特にこの業界というものは意識していませんが、僕の戦友でもある演出家の八角数計が手がける「八角家」にはパトロンとして、いずれは支えていこうと思っています
そしてもう1つ
過去の夢リストには「プロとプロのコラボやプロジェクトとして自らが参加する」というのがありました
これは2015.11.22クロスオーバー
というブログにもチラッと書いてたりします
気づけば楽読文化祭はまさにプロ同士のクロスオーバー企画でいつの間にか夢のひとつを叶えていたことになります
過去に描いた未来が”今”現実となっている
ということは”今”描く未来が現実となる
その日がいつかは自分次第かも知れないけれど
”今”描かなければ、それは一生来ない
本田健さんの「夢を生きよう」という言葉が頭によぎる
さぁ、未来を描きましょうか^_^
「目の前にはいつもヒントがあり まぎれもない過去の答えがある
諦めるなら一人でいいけど 夢を見るなら君と一緒がいい」
今、話したい誰かがいる/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です