落ち葉 2017.7.20


落ち葉って要るもの?要らないもの?で言えば、
生えてる木からすれば要らないものなんですよね
今までは必要だったけど要らなくなったもの
僕らはこれまで色んな知識や考え方を学んできてます
木は今まで付けてた葉を落として弱くなったかというとむしろ逆で
成長の為に葉を落とす
僕らが成長しようと思うと”プラスする”という方向に考えがちで
戦国時代なら硬い鎧と強い武器を
現代社会なら新たな知識や資格、スキルを
って感じで
もちろんそういう時期もあるかもしれない
木だって多くの葉をつけて芽吹いていく時期がちゃんとあります
けれど、一方でもう必要ないものをどんどん手放す時期はきっと僕らにも必要なんではないでしょうか
それは考え方かもしれないし、こだわりだったものかも知れません
落ちた葉が土に還り、木を成長させるように
僕らが捨てるものも必要な時期が確かにあって、その経験が僕たち自身を成長させてくれたと思います
プラスするだけが成長ではない、捨てることも成長する為に必要なことだと、道端の落ち葉は教えてくれてるように思います
「手に入れる為に捨てるんだ 揺らした天秤が掲げた方を」
同じドアをくぐれたら/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

笑顔の魔法 2017.7.19

次の記事

電柱の前と後ろに 2017.7.21