曜日の語源って??       2015.11.13

今日は13日の金曜日でしたね。
13日の金曜日、日本人の私たちにとってはホラー映画のジェイソンのイメージが大半ではないでしょうか?
この13日の金曜日にも発端があるようですが、説が色々あるようではっきりしてませんでした。
そこでとても身近な曜日の語源ってなんだろーと思い調べてみました。
もともと曜日は宇宙に浮かぶ惑星から名前が取られていますが、惑星は神話の神様の名前が付けられています。
日曜と月曜はそのまま太陽(SUN)と月(MOON)からです。
火曜日(Tuesday)→北欧神話のテュール
勇敢な軍神として有名だそうです
水曜日(Wednesday)→北欧神話の主神オーディン
古英語でウォーデン(Woden)から
木曜日(Thursday)→北欧神話の雷神トール
マイティ・ソーのモデルの神様
金曜日(Friday)→北欧神話のオーディン妻フリッグ
→ローマ神話のヴィーナス
土曜日(Saturday)→そのまま土星→土星はローマ神話のサターンから
こうしてみると、ただの曜日が占星術や神話の世界に見えてちがった楽しみがあります。
世界の神話など1度ちゃんと勉強したいと思うのですが、なかなか難しそうで手をつけれていません。
ちなみに子供の頃に民族の神話を教えられていない民族は滅ぶと歴史学者のトインビーという方が言っています。
日本は古事記の内容知らない子がほとんどだと思うのですが、、、、
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

脳の電源オフ  2015.11.12

次の記事

天下一品       2015.11.14