幸せになる勇気と覚悟 2017.6.24


昨今のアドラーブームの火付け役となった本「嫌われる勇気」
これの続編となる「幸せになる勇気」はご存知でしょうか?
内容は一作目を更に深めているので是非読んでいただきたいと思いますが、、、
この「幸せになる勇気」という文言
人それぞれ「幸せ」の定義は違うと思いますが、誰しもが「幸せ」を望んでいます
この「幸せ」を手に入れるためには「勇気」が必要ということですよね
「幸せ」をテーマにした本や考え方、哲学は数多くありますし、今もなお増え続けています
それだけ僕らが幸せに興味があるし、欲しているということだと思いますが
逆に言えば、それだけ「幸せではない」と感じている人が多いということでもあると思います
よくよく考えたら不思議じゃないですか?
こんなにも多くの人が「幸せ」を望んでいて、数多くの「幸せになる」方法や考え方が溢れているのに、世の中には幸せな人が溢れていないんです
この答えの一つとなるのが、この「勇気」ではないかと僕は思います
これは僕の「幸せ」の定義ですが、幸せは人に与えられるものではなく、自分で見つけ出したり感じたりするものだと思っています
だからこそ自分自身が「幸せになる」と勇気を出すということが大切だし
勇気は「覚悟」と言い換えてもいいと思います
自分は幸せになる!と覚悟を決めるから、自分にとっての幸せと波長が合っていくんじゃないでしょうか
幸せを望むことは人として当然だと思います
でもその前に、幸せになる!と覚悟は決めていますか?
「これまでの傍観者は これからの冒険者に
強くなれ 強くあれ Until i die」
僕らの物語/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

身体で覚える 2017.6.23

次の記事

計画通り 2017.6.25