身体で覚える 2017.6.23


夢や目標をイメージしてどれだけニヤニヤ出来るだろう?
イメージングや引き寄せの法則なんかを知ってる人はワクワクするイメージをしてニヤニヤすると思うけど、
むしろ知らない人やこういった知識に触れなかった人はその逆をしていると思います
だってありえないくらいの夢や希望にニヤニヤしても、叶わなかったら?その時の喪失感は?
だったら期待して傷つくより少し悪いことを想像して、心の準備をしておこうって人、意外と多いと思うんです
昔の僕がこうだったので
けど、両方やってきた結果
やっぱりワクワクニヤニヤしてた方が圧倒的に良いことが起きやすい
そんな気がします
その理由を説明しろと言われればいくつも言えますが、頭ではわかっても実際に体験しないと納得出来ないと思います
「身体で覚える」なんて言葉がありますが、まさに僕らは知識だけではなく、身体で覚えたものこそ、本当の意味で理解したと言えるのではないでしょうか
「これからの景色 どこまでも描こう 心のキャンバスを七色で」
虹/AAA
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

悲劇のヒロイン 2017.6.22