悲劇のヒロイン 2017.6.22


うまく行くと思ったことが上手くいかなかったり、予期せぬことが突然起こって窮地に陥ったり、もう神様に嫌われてるんじゃないかと思う時
心が焦りや苛立ちや、喪失感や絶望感に支配されそうになると思います
けれど、そのまま支配されてしまうと被害者ぶった悲劇のヒロインです
そんな状況だからこそ、自分がどう対応していくのか
それが未来への分岐点になるんじゃないでしょうか
もうだめだ、、と弱音を吐いてもいいと思います
でもその後で気づいてください
弱音を吐き続けて状況が変わるなら、悲劇のヒロインを演じ続けて事態が好転するなら、いくらでも愚痴も泣き言も、どれだけ自分が頑張ってきたのか、どれだけ自分が酷い目にあったのか、周りに言い続けます
きっと僕もそうします
でも弱音を吐き続けても何も変わらないんです
それこそゲロを吐いてでも前に進まなきゃ事態は好転していきません
変えられないものは受け入れて、変えられるものを変える勇気を持って
悲劇のヒロインを卒業しましょう
「変えられないものを受け入れる力 そして受け入れられないものを 変える力をちょうだいよ」
Wait&See~リスク~/宇多田ヒカル
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

少しずつ 2017.6.21

次の記事

身体で覚える 2017.6.23