最大の敵と最高の仲間とは 2017.6.15


「自分ルール」というのを持っているでしょうか?
それが仕事に対してやプライベート、人間関係に対してなど、色んな場面で使われているかも知れません
最近はお金のことを考えることも多く、資産運用について勉強していたところ、株やFXなどで利益を取る人の共通点という話を聞きました
それによるとどれだけ自分の資産を「管理」出来るのか?が重要ということでした
株やFXも得をすることもあれば損をすることもあります
同じように競馬な競艇なんかも勝つこともあれば負けることもあります
いわゆるギャンブルと呼ばれていますが、その人によるとしっかりと管理さえしていれば競馬でも「資産運用」と呼べるし、反対に株やFXも管理ができていなければそれは単なる「ギャンブル」と変わらないそうです
僕はギャンブルはやりませんが、数年前FXはやってみたことがあります
結果は散々ですぐに手を引きました
もちろん素人だからというのも大きいと思いますが、今考えると資金管理はしておらず「ギャンブル」として参加していたように思います
なんでも競馬や競艇で本当に勝つ人は、予想屋の言うことを鵜呑みにせず、自分の経験や勝ちのパターン、自分の中のルールに従っているそうで
欲を出して自分のルールを破ると途端に負けに転じるということでした
確かに欲を出した瞬間、上手くいかなくなったりすることって、色んなシーンで出てくるし、これまでも耳にしたことがあります
自分の欲と自分のルール
最大の敵は自分自身であり、同時に一番手を取り合うべきも自分自身である
ということではないでしょうか
「あとどれほどの『クヤシサ』噛み締めたどり着けるだろう?
あとどれほどの『ヨワサ』と向かい合い儚さ知ればいい?
きっと僕らたどり着こう!!!」
虹/AAA
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ジャンプ 2017.6.16