欲しいものは自ら取りに行く


欲しいものがあれば自らそれを取りに行く
欲しいものが物でも、環境でも、情報でもきっと変わらないでしょう
例えばそれが目の前にある山頂にあるとわかってるなら自らの足で登る
待っていても山頂が自分のところまで降りて来てくれるわけないし(笑)
登ろうとすれば、「危ないよ、ケガするよ、道に迷ったら?、死ぬかもしれない」と困難を口々に言って周りは心配するし、止めようとしてくる
よく考えればそりゃそうだろう、その人たちにとっては登りたい山ではないんだから
その人たちにとって待ち受ける困難はただの嫌なことでしかないし、ぼくだってひたすら耐えるだけの困難は望んでいない
だけど、自分で選んで進んで受け入れる困難は良いもので、困難自体を楽しむことさえ出来る
よく勘違いする人がいるけど、引き寄せの法則だって、ただ願ったから、祈ったから、イメージしたから引き寄せられるわけじゃない
願い祈りイメージして、行動するから引き寄せられる
行動せずに待ってたら来ないかなぁ、、なんて妄想もしてみるけど、きっとただ単に人に与えられたモノに僕は価値を感じないんじゃないだろうか、、、なんてことも思う
結局どんなに頭で考えたって、本当に欲しいものは自分の足でしか手に入れる道はないんだな
「いっそ激しく切ればいい 丸い刃はなお痛い
後に残る傷跡は 無理には隠せはしない
夜明けだ朝だと騒ぎ立てずに その眼を開ければいい」
YAH YAH YAH/CHAGE&ASKA
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アウトプット 2017.6.13