自由と自立と責任と 2017.6.11


今日、うちの弟が家を出て行きました、、、、
と、言っても家出ではなく大阪で一人暮らしを始めただけですが(笑)
僕は今、実家に戻っていますが18の頃から戻ったり、出たりでトータルで10年近くは一人暮らしをしていたと思います
一人暮らしの1番のメリットはやっぱり自由なことでしょうか
何をするにも自分で好きなようにできます
でもこれって裏を返せば、「全てが自分の責任」ということです
家に帰ってご飯が炊けていなくても、洗濯してなくて着る服が無くても、ゴミ出し忘れて部屋が臭くなっても、誰のせいでもなく自分の責任です
家賃の支払い忘れても、水道を止められても、転居届けしてなくても、「何してるんだ!」なんて親に当たることも出来ません
日々の生活の中で家族が担っていた、見えない仕事を全てしていくわけですから、親のありがたみがわかるのは当然かもしれませんね
全部自分が悪いんだ、、、と背負いこんでしまうとしんどいですが
全て己の責任だ、という意識は一人暮らしだけでなく、何をするにも大切なものだと思います
出なければ周りのせい、環境のせいにして自分が変わることをしなくなってしまうように思います
自由とはただワガママなことではなく、責任という覚悟を持っているからこそ自由であれるのだと思います
「水道光熱費に家賃 払った残りの自由
それで今月は何をするか 考える時間が好き」
一人暮らし/高橋優
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

待つしかない時は 2017.6.10

次の記事

負け癖 勝ち癖 2017.6.12