急ぐ&焦る 2017.6.8


子供の頃、よく母親に「あんた、もう少し焦ったら?」とよく言われました
特に受験期(笑)
他には危機感が無い、とか
ことだま的に見るとマイペースだし、他の性格分析を見てもたいがい「マイペースで自信家」って出るので子供の頃から名前通りだったのかも知れません(笑)
そんな僕が大人になって「焦った」時
確実に上手くいきません
でも「急いだ」時は
高確率で上手くいきます
焦ると急ぐって似ているようでまったく違います
焦っている時は「心」だけが先へ先へ行こうとして行動がまったく追いついてきていません
なので結局行動できていなかったり、してもミスが多かったり、、、
でも急ぐ時は実際の行動を速めることをしています
だから頭は冴えてるし、ミスも少ない
なんなら普段より集中しているので完成度も高かったりします
焦ってる時は呼吸も浅くて息苦しいんですよね
早く結果を出したかったり、答えが欲しかったり
ついつい焦ってしまうけど、何一つ良いことがありません
そんな時僕は
大きく深呼吸して、一つ一つ目の前の問題を片付けていくことに戻ってきます
「急がば回れ」まさにその通りかも知れません
「遠回りしてるようで これ1番の 僕にとっての 望む近道と 信じ今日も歩いてく」
Cry Baby/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です