「わからない」の扉 2017.6.7


自問自答をする時、「何で?」「何でそうするの?」「何でそうしたいと思ったの?」
とどんどん追求していくんだけど、ある程度まで深く潜ると
「わからない」
って答えが出てくる
もちろん全てに答えがあるわけじゃ無いし、本当にわからない時もあるかもしれない
でも僕はこの「わからない」がヒントになると思っている
これこそが本当の答えの前に立ち塞がった扉みたいなもので、ここで諦めてしまうと答えはわからないまま
「何でわからないのか?」「どうしたらわかるのか」
この「わからない」の先にどうすれば行けるのかを考える
かなり面倒くさいし、「きーっ!」ってなりそうにもなる
自分と対話したり、自分と向き合うのってかなり精神力が要る
それでも欲しい答えがそこにある
答えが無くても動ける人もいる
でも僕は答えがあると動ける人間
自分を知っているから、自分を動かす方法もわかる
「夢があるなら 追いかければいい」
ONE/B’z
最後まで読んでいただきありがとうございます
自分を知るきっかけに✨
ことだまお茶会、体験会、個人鑑定のご依頼はこちらから
yuki_higashi@eastnia.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

幸福論 2017.6.6

次の記事

急ぐ&焦る 2017.6.8