”だけ”なんて書いてない 2017.5.15


「好きなことをしよう」と聞いた、かつての僕は「嫌なことはしなくていい、やりたくないことはやらなくていい」と解釈していました
この解釈だけではないですが、結果僕は”やりたくない”と思っていた仕事を辞めました
別に次の仕事や収入のアテがあるわけでもないのに、、です(笑)
今思い返せば、なかなか思い切ったなぁと笑えますが、そんな状態なのでもちろんほどなくして無一文になり、生活が維持できなくなりました
自分の都合のいいように捉えてしまったわけですが、ちゃんと文字や言葉を聞けば、
「好きなこと”だけ”をしよう」とは言ってないんですね
今の僕はこの言葉の意味を
嫌なことややりたくない事をしながら生活してるなら、好きなことをする時間を作ろう
と、捉えてます
普通に考えたら、その通りなんですが、理解するまで僕は体験を通じて、かなり遠回りしたと思います
やりたいことを進む途中にはやりたくないことも出て来るだろうし、苦手なことだって現れます
この言葉は”楽をしよう”というものではなく、そういうことも含めて”楽しんで”いこうというものであると僕は思います
「なりたい物 やりたい事 子供の頃の夢見心
それを燃料にして走り出す」
トレイン/ケツメイシ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

恋愛の痛み 2017.5.14