共に過ごす相手 2017.5.1


普段一緒に過ごす相手はどんな人でしょう?
僕たちは常に周りの影響を受けて、また相手の方にも影響を与えています
仲のいいカップルや夫婦がいつの間にか、笑い方や顔つきまで似てくるなんて不思議なものですね
僕には互いに”戦友”と呼び合う1人の友がいます
18の頃、演劇に足を踏み入れた僕は自己主張が出来ず、良く言えばおとなしく、悪く言えば根暗なタイプでした
対して彼は、髪は金髪、ホストみたいな服装にシルバーアクセがジャラジャラ
オブラートに包むなんて知らないかのように、切れ味の鋭い口調
完全に真逆の2人でした
第一印象が”友達にはなれないな”な2人が不思議と馬があったのか、ほぼ毎日朝から晩まで同じ時間を過ごしました
時には彼の彼女さんから嫉妬されるほどに(笑)
半年も経つと僕は自分の意見を言えるようになっていました
反対に彼は言葉のトゲトゲしさが無くなり、丸くなりました
その時期、金髪やホスト風の服装をしていたのは完全に彼の影響です(笑)
よく学園ドラマで優等生が不良と付き合うようになって、学力低下や素行が悪くなったみたいな描写がありますが、長い目で見れば不良の生徒だって優等生から影響を受けて変化していくと思うんですよね
どうしてもエネルギーの強い方から弱い方へ、初めは流れていきます
なので弱い側から変化が起きるんです
僕の場合は僕からだし、学園ドラマなら優等生側ですね
けれどある程度バランスがとれ始めるとお互いにエネルギーが行ったり来たりし始める
ビジネスの成功法則にに”ツルミの法則”というのもあります
これも真似たい人や憧れている人とひたすら一緒にいて考え方やマインドを学ぶというものですが、同じだと思います
ここで冒頭の質問
「普段一緒に過ごす相手はどんな人でしょう?」
なりたい姿、目指したい場所があるなら、そこにいる人たちと過ごす時間を1秒でも長くなるように意識してみるといいんじゃないでしょうか
「アスファルトの照り返しにも負けずに
自分の足で歩いてく人達を見て思った
動かせる足があるなら 向かいたい場所があるなら
この足で歩いてゆこう」
決意の朝に/Aqua Timez
最後まで読んでいただきありがとうございます


ことだま鑑定のお申し込みはこちらから
お茶会、イベントのご依頼もお待ちしております


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

4月の総括と謝辞 2017.4.30

次の記事

自分から伝える 2017.5.2