「new world サミット」BUMP OF CHICKEN  2015.11.06

2度目のBUMPの登場です。
みなさんお分かりかと思いますが、私、大のBUMP好きです。
むしろ全曲紹介したいくらいです(笑)
少しずつ登場頻度は上がるかもしれません。
さて、この曲は隠しトラックの一つです。
BUMPのCDには基本隠しトラックが入っています。
隠しトラックの歌詞カードはケースの裏側に入っていたり、
無音の曲を含めたトラック数が意味を持っていたりと色んなところに遊びを隠しています。
隠しトラックは基本ファンサービス?なのか本人たちが楽しいからやっているのかわからないくらいはっちゃけたBUMPが垣間見れます。
ボーカルもメインの藤原さん以外が担当しているケースが多いのも特徴です。
隠しなのに有名なものもいくつかありますが、「new world サミット」は隠しトラック史上名曲の1つだと思います。
普通にいい歌なんです。
ちょいちょい可笑しな歌詞が入っているのが隠しっぽいのですが、クスッと笑ってしまいます。
歌のストーリーは歌詞中にある「どこであろうと生まれたらぜったいしあわせ」をテーマにBUMPの4人がそれぞれ歌っていますが、藤原さんが本気で歌っているのも笑ってしまいます。
また4人の掛け合いのテンポが絶妙で、収録で楽しんで歌っている姿と仲の良さが感じられます。
笑いも誘いながら温かい気持ちになれる歌詞とメロディー。
隠しトラックを聞いたことがない方はBUMPの新しい一面に出会えること間違いなしです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です