流れに適応していく 2017.4.24


最近、時代の流れや変化に対応していかないと数年後には置いていかれているだろうとよく考えます
例えばLINE
10年前だったらメールのやり取りがコミュニケーションの主流でした
仕事ではメールは必須ですし使っていますが、普段のコミュニケーションで使うことはほぼありません
仕事においてもドラックストア時代、情報の管理、共有という意味においてはとても使いやすいツールでもありました
あとSuicaやPiTaPaといった電子カード
最近だとカード専用の改札の方が多い駅もあって、切符派、定期券派の僕は迂回したり、ほんの数秒とはいえ改札を待たなくちゃいけなかったり
大きな概念で言えば僕は”自由”もそうだと思うんです
一昔前から考えると便利で自由な生活になっているはずです
けれど僕らは不自由さや息苦しさを感じ、不便だったあの頃の方が良かったと懐かしむことだってあります
実際そういうこともあると思いますが、1番違うのは考える力と行動力なんじゃないかと思います
不便だからもっと便利にするにはどうすればいいか考えただろうし、僕の経験で言えば子供の頃の方が持ってるものをどう活かそうか考えました
どうしたらもっと楽しくなるだろうって
今は逆になんでもあるから考えなくてもいいんですよね
ゲーム一つにしてもネットを開けば、答えが載ってるから自分で考えることも少ないと思います
どうすればもっと自由に、もっと便利にって考えたのが昔なら
今は、自由って何なのか?どう対応していけばいいのか?ってことを考えると良いのかなぁって感じます
自由に対応していくことこそ、不自由から抜け出すプロセスではないでしょうか
「巧くいかない 日々が繋がって
いっそ 止めたくなって それも出来ない
そんなモンだって 割り切れた訳でもない」
ホリデイ/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます


あなたにとっての自由を考えてみませんか?
ことだま鑑定、個人セッションのお申し込みはこちらから
お茶会、イベントのご依頼もお待ちしております


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

選択肢 2017.4.23

次の記事

入ってくる情報 2017.4.25