経験 2017.4.9


僕は「やりたいことしよう、好きなことしよう」と度々ブログに書いています
一方で「何が好きかわからない」「やりたいことがわからない」といった声もよく聞きます
僕も何がやりたいかわからず、ずっともがいていたのでこの気持ちはすごくわかります
この理由は大きく分けて2つあると僕は思っています
1つは知識
例えば「ハワイ」を知らなければ行きたいとは思いません
「モナリザ」を知らなければ見たいとは思いません
テレビや雑誌、友人との会話などの情報があって初めて、やりたい、行きたい、見たい、が生まれます
そして2つ目が経験
ファミレスのメニュー表を見たらある程度味の想像がつきますよね
なぜなら、これまでに食べたことがあるからです
オムライスを食べたことがある、ハンバーグを食べたことがある
だから好き嫌いがわかります
では普段入らないような高級フランス料理のメニュー表を見てください
どれが自分の好みのメニューかわかりますか?
もしかするとフランス語で書かれていて読めもしないかもしれません
まさに「何を頼んだらいいかわからない」状態です
それを解決する方法はただ1つ
「食べる」という経験しかありません
いくらメニュー表とにらめっこしたところで味はわからないんです
今の時代、情報はあらゆるところから入ってきますから、むしろ経験の方が不足しているのが大きいと思います
知った気になる、知ってるつもりになる
これ危険です
少しでも気になれば、思い切って飛び込んでみる
そんなフットワークの軽さが道を開くのではないでしょうか
幸い今は、”お試しレッスンや◯◯体験”など多く、どんなものか試しやすい時代だと思います
自分の可能性をどんどん広げてみてください
「君は君らしく やりたいことをやるだけさ
One of themに成り下がるな」
サイレントマジョリティー/欅坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます


ことだま鑑定もお試しコース、体験会ありますよ☆
ことだま鑑定、個人セッションのお申し込みはこちらから


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

執着はなぜ手放す 2017.4.8

次の記事

情報との共存 2017.4.10