ひとっぷろ浴びて来るぜい

日本人はお風呂好きです。
もちろん文化として昔から馴染みがあったからというのもありますが。
最近は朝晩めっきり寒くなって、夏場にシャワーだけの人もお風呂に入る機会が増えたのではないでしょうか?
夜に風呂に浸かる時もあれば、朝シャワーの時もありますが実際どちらのがいいのか調べてみました。
結果、やはり夜の風呂が圧勝でした(笑)
ただ朝のシャワーかデメリットだけかというとそうではありません。
ちゃんとメリットもあります。
まずはなんといっても
「眠気解消」
ただし温度の条件付きです。
眠気を解消するには42度ほどであれば、交感神経が刺激され身体が活動状態に入れます。
40度以下だと副交換神経が刺激されリラックスしてしまい、眠気を誘います。
以上!!!
なんと朝風呂のメリットはこれくらいでした(笑)
他はデメリットばかり、、、
・高血圧心臓発作を誘発
・髪や頭皮にめっちゃ悪い
・夜は入らず、朝だけだとメリットが生きない
などなど悲惨な結果でした。
ようするに絶対的に夜に入ったほうが良いということでした。
朝の入浴も夜に入った上での話らしく、朝だけというのは基本的にNGのようです。
明日は夜風呂のメリットについて、書きまーす^ ^
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です