世界を変えるメガネ 2017.3.13


今朝、外に出ると小雨が降っていました
僕は雨はけっこう好きな方なので、特に嫌な気持ちもなく出かけました
みなさんは雨を見てどう感じるでしょう
日照り続きの農家の人だったら、小躍りするくらい喜ぶかも知れません
マラソン大会当日の文化部メンバーは「雨、最高!」と叫ぶかもしれません
逆にマラソン大会に燃えていた運動部は「ふざけんな!」と雨を憎むかもしれません
不思議ですよね
ただ雨は降っているだけで、良いも悪いもありません
それを見ている僕たちが雨を良いとか悪いとか決めています
これこそ僕たちが主観というメガネを通して世界を見ている証拠です
昨日あったムカつくことも、誰かに話すと「最高に面白いね」と笑いだすかもしれません
今日あった面白い話も、「なんだか切ない」と目に涙を浮かべる人もいるかもしれません
目の前に起こることを「良い」とか「悪い」とか「面白い」とか「くだらない」とか”決めている”のは僕たち自身です
決めているのが僕たちならば選べるのも僕たちです
”自分が変われば世界は変わる”
この言葉をどれだけの人が信じているでしょう
世界は主観というメガネで見えているなら、主観が変われば、、、
「思い通りの 人生じゃないとしても
それも幸せと 選ぶことはできる」
明日はきっといい日になる/高橋優
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

声の大きさ 2017.3.12

次の記事

褒める 2017.3.14