三峯神社に行ってきました 2017.3.1


前日の夜行バスからの弾丸で埼玉県秩父市にある三峯神社に行ってきました
前回行ったのは2015年の12月1日
約1年と3カ月ぶりです
今回の目的は前回いただいたお守りを返納し、新しいお守りをいただきに
これまでお守りを持ったことがなかったので知らなかったのですが、お守りの効果って約一年らしいですね
過ぎてもガクッと効果が落ちるわけではないようですが、一年に一度はご挨拶に行きなさいということかも知れませんね
前回からそれなりに月日は経っていますが、前に来た時のことを意外と鮮明に覚えています
人間の記憶はいろんな感覚と結びついているのですが、例えば
昔付き合っていた人と同じ香水を街中で誰かがつけているとその瞬間、急激に思い出したり
旅行先で聞いた音楽を後になって聴くと、その時の情景を思い出したり
僕の場合は音と結びついていることが多いし、音だけで覚えていることもあります
三峯神社に行くバスの中、前回聴いていた曲をわざとかけてみました
なぜわざとかというと、前回訪れた時は実は失恋してわずか1週間後だったんです
なので、その時聴いていた曲は僕の中で’悲しい”という感情がくっついていました
今回はどうだったのか
悲しさは感じず、”懐かしい”気持ちになりました
その時の傷は癒え、思い出にちゃんと出来ていたようです
三峯神社は気が強いと言われていて、実際前回訪れた時はピリッとした空気感でした
そんなメンタルでよく行ったもんだと思いますが(笑)
けれど今回は厳しさというよりフワッとした優しさのようなものを感じました
この一年ちょっとで僕自身も成長できたということでしょうか
天気も良く暖かかったので片道1.5時間の奥宮まで足を伸ばしたかったのですが、帰りのバスを考えるとどうしても時間が足らず、、
やっぱり1日の日は白い氣守り目当てに多くの方が訪れるので参拝に時間を取られてしまいます

これまでお世話になったものは、ちゃんと返納し、ミッションコンプリートです

お守りにご神木の氣を入れるということで、ここでもかなり並びました
帰りのバスは定員オーバーで満員の中、約2時間弱立ちっぱなしで死にかけましたが、これから10年ぶりに親友と酒を酌み交わしてきます٩(^‿^)۶
喜びも悲しみも、いろんな思い出が詰まった街
東京は僕の第二の故郷です
「勝手に飛び出して 勝手に辿り着いた この街だけが知ってるよ 取り返した夢のその続きを」
東京賛歌/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です