老いも若きも今この瞬間に 2017.2.26


昨日は約8ヶ月ぶりに小学校からの友人と飲みに出かけました
中学時代、僕に「絶対は絶対にないんだ」という名言を残した男です
なのにコンディションは最悪で、久しぶりに風邪をひきました
微熱もあったように思いますが、測ってないのでわかりません
けれど3時間ほど飲み語らい、風邪のピークは去ったようでした
楽しい酒こそ万病のクスリかもしれません(笑)
そんな彼は昨日もいくつもの名言を残していました
「結局無駄なものなんてないよ」
「コンプレックスなんて自分が思ってるほど相手は気にしてないもんやで」
「世間体なんて気にしない」
僕なんかよりよっぽどカウンセラーに向いてるんじゃないかと思います(笑)
昔ってこういう青臭いセリフはなんだか言うのが恥ずかしかったり、言ってるセリフに自分がしっくりこなかったりしたものです
こういうセリフを素直に言えるようになったのは、大人になった証拠なのかなぁなんて思います
僕たちより年上の人からすると、それでもまだまだ青臭いかもしれませんが、当人からすると自分史上一番歳をとっているのが「今」です
そして、この先の未来において一番若いのが常に「今」この瞬間です
同じ「今」なら、どちらの意味で「今」をとらえたいですか?
「自己嫌悪なんか意味ないよ 強く生きることが君の仕事なんだ」
無口なライオン/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

話すより聞く 2017.2.25

次の記事

カッコイイこと 2017.2.27