想いと行動 2017.2.9


「力なき正義は無力なり 正義なき力は暴力なり」
これ、僕の好きな言葉の一つです
いつ頃覚えたのか全く覚えてません
気がついたら僕の心にいました
調べてみたら哲学者パスカルの言葉が語源で空手家の方も格言として掲げていたそうです
この二人と触れ合う機会はなかったと思うんですけどね
もしかしたらアニメや漫画で学んだのかもしれません
この言葉、捉え方は人それぞれあると思います
腕っぷしの強さやケンカ、戦争といった、そのままの”力”としても捉えられますが、
僕は”想い”と”行動”として捉えています
そう捉えると全ての事に置き換えられると思うんです
イメージや想像力、気持ちは必要ですが、それだけではただの妄想家です
漫画家になる!と情熱を持ってイメージを膨らませても、ペンを持って書くという行動をしなければなれるわけがありません
また、ただがむしゃらに行動するばかりだと望んでいない場所につくこともあります
それどころか自分勝手になったり、お金儲けに走ってしまったり、周りから孤立していく道に迷い込むかもしれません
恋愛だって、恋人が欲しい、結婚したいと思うだけじゃなく、出会うための行動が要ります
よくスピリチュアルテクニックに頼って失敗してしまう人は、願ったから、想ったから、これで”何もしなくても”大丈夫と思ってしまいがちですが、
本来は願ったから、想ったから、これで”何をしても”大丈夫、後は行動あるのみってことです
想い、願い、行動する
うまくいかない時はどちらかに傾いているのかもしれません
「何も出来ないと言って、何もしなかったら、もっと何も出来ない、何も変わらない」
機動戦士ガンダムSEED/キラ・ヤマト
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

言葉の刃 2017.2.10