前向く強さ 2017.2.4


今日は大阪で鑑定をやらせていただき、夜は仲の良い友人と食事に行きました
そんな友人と話してて感じたのは、目の前に起こる不幸は本当に不幸だろうか?ということです
確かに嫌な気持ちや、しんどくなったり、もう死にたいと思ったり
そう感じてるのは事実だし、本当です
恋人と喧嘩をした、パートナーにひどい裏切りを受けた、いわゆるブラック企業で働いている、いじめをうけるetc…
けれど長い目で見た時、あの時の嫌な出来事はこの日のためにあったのかもしれない
そんな日が来るかもしれません
もちろん”もしかしたら”で可能性のはなしです
それにどう捉えるかという解釈の話でもあります
ですが、そう考えると瞬間瞬間のシーンで見ると不幸でも、ストーリーで見れば不幸というものは存在しないのかもしれません
これで全ての悲しみがなくなるわけではないし、辛い気持ちが癒されるわけではないけれど、それでも前を向いて歩いて行ける強さを持っていることも、また事実だと思います
「いいことひとつ 今日の中に見つけて
悲しみをひとつ 忘れようとしてきた」
悲しみの忘れ方/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

心の闇 2017.2.5