感謝の矢印 2017.2.1


さて、2月のスタートはボディメンテナンスから
1月のラストはホットヨガで締めくくったので、かなり身体は整えられたのではないでしょうか
昨年末から今回で3度目となった、大阪森ノ宮にある「セナ整体院」
今日もいろんな話をききました
腸内の乳酸菌から体温のこと、姿勢と心の関係性、などなど
一見なんの脈絡もなさそうな全ての話が、今の身体の状態を表すことへと繋がっていくんです
技術はもちろん、話題も豊富な院長先生
身体が気になる方は一度癒されに行ってみてください(^ ^)
そんな院長先生に施術後、ことだま鑑定をさせていただきました
始めは特に期待されていなかったそうですが、最後には好評いただけたようで一安心です(笑)
先日も鑑定を受けていただいた方からご紹介をいただいたのですが、僕がその際大切にしていることがあります
それは
「紹介した人が、された人に”教えてくれてありがとう”と感謝されるような内容にしよう」
これは僕がメンターから学んだ言葉です
それまでの僕は紹介であろうが新規で来ていただいた方であろうが、目の前のクライアントの方が喜んでもらえる内容にしようと取り組んでいました
つまるところ、感謝されるのは”僕”だったんです
けれど、感謝の矢印の方向を”僕”から”紹介した人”に変えると、うまく言葉にするのが難しいのですが、視界が広がったような感覚がありました
いろんな情報が溢れかえっているからこそ、信頼している人の言葉や体験者の声、レビューなんかが判断の基準になっている時代です
そういう身近な声を大切にしていきたいと思います
「繋がり広がる大きな声が 聞こえてくるまで走る事止めない
止まないこの気持ちを 繋げて前に進めよ」
声/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

1月の総括と謝辞 2017.1.31

次の記事

心の状態を知る 2017.2.2