怖さの中にあるもの 2017.1.28


何かを新しく始める時
新しい場所、コミュニティに参加する時
ドキドキワクワクもあるけれど同時に怖さも感じませんか?
きっとドキドキワクワクだけなら世界中の人が好きなことややってみたいことをやっていると思うんです
この”怖さ”とどう向き合うかが、好きなことをやってる人とやらない人の、1つの差ではないでしょうか
世の中にはどんどんチャレンジして前に進んでいく人もいれば、恐怖や不安を感じてなかなか動けない人もいます
それではどんどんチャレンジしている人は、恐怖を感じていないのか?というとそうではないでしょう
どんな人も恐怖や不安を感じます
ただ恐怖との向き合い方を知ってるんです
怖いのは失敗した時や恥をかいた時のイメージの方が強いからです
チャレンジャーは恐怖の奥にあるドキドキワクワクをみています
怖いもの見たさという言葉がありますが
本当に怖いものだったら見たいなんて思わないでしょ
そこに興味があるから、怖くても見て見たいと思うんです
怖くて当たり前
「そうか、私は怖がってるんだ、じゃあ何が一番怖いんだろう?」
と向き合うことで、怖さを否定するのではなく受け入れることができます
その上で
「なんで怖いのにやろうと思ったんだろう?」
と考えて見てください
それこそがワクワクドキドキ感じたものです
怖さではなく興味や、ドキドキワクワクにフォーカスをあてること
それを”勇気”と呼ぶのだと思います
「なくしたくないものを 見つけたんだって 気づいたら
こんなに嬉しくなって こんなに怖くなるなんて」
アンサー/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

パターン 2017.1.27