ファッション用語 2015.10.27

私はファッションが苦手である。
いや、厳密に言うとファッショントークが苦手。
ファッション自体は好きだし、お金があればファッションに対しても使いたいと思っています。
ただ優先順位がそこまで高くないってだけ。
ファッショントークが苦手なのは用語が全然わからないからです。
今まで、上着って言ってたのにアウターって言い出したり。
メガネをアイウェアって呼んだり。
同じものを指す言葉がたくさんありすぎて、外国人が日本語難しいっていうくらいの難易度を感じています。
なのでファッション用語事典で調べてみました!
(〇〇)は普段私が呼んでいる呼び名です(笑)
・アパレル(服屋)
服飾の意味
・アンクルソックス(短い靴下)
くるぶしまでの短い靴下
・インナー(下に着るもん/「下何着てるん?」)
シャツやTシャツなど肌に直に着るもの、肌着、下着も含めての総称
・Aライン
上が小さくすその広がった服、Aのシルエットに見える。
・スリッポン
紐やマジックテープなどの留め具のない靴の総称。主にジーンズや布製。語源は「スリップオン」滑り込むという意味から。
革製品の場合はローファーと呼ばれ、スリッポンの一種。
・タックイン(シャツをイン)
シャツをズボンの中に入れる事。
・パンプス(レディースの靴)
甲部分が大きく開いて、つま先とかかとが覆われている靴。
かかとがないハイヒール型のものはミュール。
・比翼(オシャレ止め)
表からはボタンやボタン穴が見えないようにボタン留めの生地を二重にしているもの。
・ブルゾン(ジャンパー)
日本でブルゾンと言う場合は、カジュアルで裾と袖口が絞られた前開きのアウター。
オシャレ重視、ブルゾン
機能性重視、ジャンパー
、、、、調べれば調べるほど、限りなく出てきました(笑)
とりあえず、少しずつ単語を覚えていこうと思います。
語学もスペルからって言いますしね^_^
ただ知らなかった単語を覚えると、使いたくなります。
これも一種のセルフイメージアップかも^ ^
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

催眠 完全版 2015.10.26

次の記事

RPG     2015.10.28