祖父の誕生祝 2017.1.9


昨日今日と祖父の誕生祝に”こうべみなと温泉・蓮”に行ってきました
それぞれ仕事だったり、離れて暮らしていたりで雨の中現地集合
展望温泉からは神戸の夜景が見えました
山には神戸の市のマークと碇マーク⚓️がライトアップされてました
こんな機会でもない限り、あんまり山は見ないですからね(笑)
ビュッフェ形式の夕食はとても美味しかったのですが、家族全員食べ過ぎでその後、動けなくなりました😫
その後は岩盤浴に行ったり、温泉にもう一回入りに行ったりとゆったりと楽しみました
本当は兄弟3人、夜飲みしながら両親への極秘プロジェクトの話をしたかったのですが、みんなもう何もお腹に入らないということで、寝っ転がりながらの打ち合わせ
兄弟の賛同も得られたので、来年は僕らが家族を喜ばせる番ですね⭐︎
考えると、こうして家族で過ごす時間は無限にあるようで、実はものすごく少ないんですよね
一人暮らしや、この先結婚して家を出ればもちろんだし、一緒に暮らしていても顔を合わせられる時間帯は一瞬だったりします
”大切なものはなくして気づく”とは恋愛でよく言われますが、家族や友人でも同じです
家族なんて、生まれたときから”当たり前”にそこに居ました
だから恋人よりもなおのこと大切さに気付きにくいかも知れません
有限の時間の中で、家族で過ごせる時間はあとどれくらいあるでしょう?
そう思うと何気ない食卓が少し大切に思えます
「幸せはいつだって失くして初めて 幸せと気付くたいせつなこと」
happily ever after/中川翔子
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

誰かの助言 2017.1.8