夢物語を楽しもう 2016.12.20


未来について考えるとき
現在の延長線上に地に足つけて目標設定をしていきますか?
それとも、そもそも将来展望自体が憂鬱ですか?
今年もあと10日ほどで終わりを迎え2017年が新しく始まります
来年は”こんな年にしよう”と思い描いている人も多いのではないかと思います
かくいう僕も来年の流れはスケジュール帳に書いていますし、2019年までの自分史がすでにあります
もちろん、他にやりたい事が見つかれば書き足されますし、時々で軌道修正もされるので、半分夢物語でもあります
この夢物語をイメージしている時はとても楽しいです
そして、この”楽しい”という感覚がとても大切だと思っています
今の仕事がこうだから、収入が、自由な時間が、パートナーが、、、そんな制限やしがらみを全部取っ払って、子供みたいに無邪気に、ある意味でバカになるくらいの勢いで妄想する
そうする事で、自分の今いる地点からゴールを眺めてどうやって行こう、ではなく
ゴールから自分の今いる地点を眺めてどうやって行こうか考えられます
このちょっとした視点の違いが後々のモチベーションや実際の行動力、に差を生み出し、結果を変えていくのだと思います
「がっちり がっちり カシコくなるより
あっつい あっつい 大きなバカになれ」
草尾毅/めざせ!1番!!
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

楽しいから 2016.12.21