波長を合わせる 2016.12.18


波長の合う人、合わない人っていませんか
自分の波長と合う人といると楽しいしハッピーだし、居心地がいい
波長の合わない人といると居心地が悪かったり、不快な気持ちを感じることもあるかも知れません
人は自分と同じ波長の人と交流することが増えるので、”その人の友人を見ればその人が分かる”と言われるのはこの為ですね
僕は今から8年ほど前、”自分たちで何かをするんだ、自らの手で成功を掴むんだ”というコミュニティに参加したことがあります
僕自身にそんな情熱はなく、むしろ”成功させてほしい”という他力本願なメンタリティだったので、とてもとても居心地が悪かった記憶があります
それはまるで生乾きの靴下を履いている様な居心地の悪さでした
8年経った今、その方たちといることに居心地の悪さはありませんし、むしろもっと語り合いたい、学びたいという気持ちが強くなりました
8年経ってようやく、その方たちと同じ波長まで上がっていけたのだと思います
居心地が悪い=ダメ
ではありません
自分が目指したい人、場所、環境はきっと今より高いところにあると思います
その波長はまだまだ自分と同じものではないことの方が多いと思います
だからこそ居心地の悪い中でも相手の波長に合わせていく努力が、上げていく意思が必要です
居心地の悪さを楽しみましょう!
「君の願う 未来は 君自身で羽ばたいてやれ
誰かに任せた世界から 羽ばたいて 輝いて 描いてやれ」
イカロス/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

待つこと 2016.12.17