待つこと 2016.12.17


「待つ」ということにどんなイメージを持つでしょうか
今は待つ時期ですね、と鑑定でお伝えすることがありますが、皆さん「もどかしい」という事をおっしゃいます
自分からアクションを起こせない、動けない時期なんだと思っているようです
確かに行動力のある人ほど、動くことが日常的なので、”待つ”という忍耐力を発揮するのが苦手と言う人もいるかも知れません
けれど待つということは、止まる事でも、停滞する事でも、休む事でもありません
待つことも”行動”です
自分の歩みは止まっていても、状況や環境は変わっていきます
それに柔軟に対応していかなければなりませんし、いつか待ちが終わるときに備えての準備をはじめなければいけません
”果報は寝て待て”ということわざはやれる事をやった人が言える言葉ですね
待つ時期だからやれること、待つ時期だからできること
きっと待つ時期だから取れる行動はたくさんあるはずです
「どんなに困難でくじけそうでも
信じることを決してやめないで」
愛は勝つ/KAN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です