遊び心 2016.12.11


今朝から両親が旅行に出かけました
ゆとり休暇なるものを使い南淡路の方で一泊するそうですが、驚いたのは「一泊目は淡路で、早かったら一泊二日で帰ってくるけど、もしかしたら二泊三日にするかも」と言って出かけた事
これまでの母は計画をちゃんと立てるタイプでした
そんな母からこんな言葉が出てくるなんて(笑)
思えば結婚後すぐに僕が生まれ、弟が生まれ、三男が生まれ、結婚後に関して言えば2人の時間はとても短かったんじゃないかなと
僕の記憶の中では両親だけで何かすることはなく、旅行も遊びも食事も「家族」という単位で行動してたように思います
僕らの前ではしっかりした姿を見せてきた2人
けれど、その場のノリとテンションで動き回る子供のような遊び心を忘れていないのは改めて”すげぇなぁ”という想いと、その心を僕ら3人もしっかり受け継いで行きたいなぁと感じます
「手を繋いで帰ろうか 世界に一つだけ my sweet home」
home/木山裕策
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

語り合う 2016.12.10

次の記事

心の鈍感 2016.12.12