語り合う 2016.12.10


君の名は。がロングランの大ヒットしてますね
昨日劇場に観に行きました、通算3回目です(笑)
何度見ても新しい発見と感動がありますが、この作品を10代の頃の自分、20代の自分が見たらまた違った捉え方をしていたと思います
同じものでも捉える側の環境や状況、心持ちで違った印象に変わります
例えば本なんかは読むタイミングによって学べるポイントや気になるポイントが違います
だから僕は本って好きなんですが、それは音楽でも映画でもアニメでもなんでもそうです
いろんなキャラクターがいれば、誰に感情移入するのかで今の自分の状況が見えたり、自分の主義主張がわかったりもします
作品を語り合うのは、自分の主張を語り合うことに近いと思います
好きな作品を好きな人たちと語り合う
そんな時間がとても好きです
「溜め息の訳を聞いてみても 自分のじゃないから解らない
だからせめて知りたがる 解らないくせに聞きたがる」
真っ赤な空を見ただろうか/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

忘れる 2016.12.9

次の記事

遊び心 2016.12.11