悩みと才能 2016.11.26


先日、名前に「み」のつく方は柔軟性があってコミュニケーション能力が高いですよ、とお伝えするとこんな答えが返って来ました
「私はコミュニケーションが上手だとは思えなくて、もっと上手くなりたいと思ってコミュニケーションスキルの講座やセミナーに通ってるんです」
その方はしっかりと相手の目を見て話したり聞いたりされていました
決して下手ではないし、むしろ高い方です
僕らが悩みを抱えるのはそれに可能性を感じるからである時があります
心の奥ではもっとコミュニケーションが出来る自分を感じる、だから今の自分が下手だと感じるんです
これはコミュニケーションの資質や才能がある証拠です
日常「どうやったら早く走れるだろう」なんて僕は悩みませんし悩んだことは一度もありません
きっと僕には早く走る才能や興味がないからでしょう
きっと本当に向いてないことや興味のないことに僕らは悩むことはないのだと思います
悩みは資質や才能の裏返し
だから人は悩み、悩んだ分解決した時に大きく成長しているのだと感じます
「『優しくなりたい』と願う、君は誰よりも優しい人」
Stage of the ground/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

決戦は金曜日 2016.11.25

次の記事

望年会 2016.11.27