おしゃべり効果 2016.11.22


昨日は同じことだま鑑定師で手相も見る事ができる東吾さんと酒を酌み交わしました
真面目な話もしましたが、男同士ですからどんな女性が好みか、なんて話題ももちろん語ります
「名前に◯の字が入ってる人が合うと思う」とか
「この名前は美人が多い」とか
「マトリックスやと火かなぁ」とか
隣で聞いている人が居れば「こいつら何言ってんだ?」と思ったでしょうね
同門だからわかることだまあるあるです(笑)
僕はあまり好みはない方だと思っていたんです
けれど、こうやって話して見ると自分が持っていたこだわりが見つかっていきます
イメージとしては、会話をしていく事で散らかっていた部屋が少しずつ片付けられていき、探していたモノが見つかっていく
そんな感覚です
会話には思考を整理していく力があります
カウンセリングや対話療法はこの作用が用いられていますね
自分でも気づいていないこだわり、考え方の根本、思考のクセ、思い込みなどに自分で片付け、自分で見つける
これは自問自答だとなかなかたどり着く事が出来ない答えでもあります
自問自答が部屋を1人で何も使わず片付けるものだとすれば、相手との会話は掃除機や雑巾、はたきなど道具を使って片付けていくようなものです
道具を使う事で、効率良くキレイに片付けられ探していたものが見つかる
しかし、この道具が壊れていたり、汚れていたりすることもあります
すると、余計に散らかしてしまったり、汚してしまったり、、、
相談すると一緒に落ちてしまうタイプや一方的に決めつけてしまうのはこのタイプです
自分で悩み自分で答えを見つけることも大切
しかし、相談をして、自分で答えを見つけるように導いてくれる人の存在も同じくらい大切です
迷った時、悩んだ時、明確にならない時
信頼している人とおしゃべりしてはどうでしょうか
「僕はなぜ探してるんだろう 何が欲しいんだろう
まだ見ぬタカラはどこに」
ヒカリへ/ザ・ベイビースターズ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

先義後利 2016.11.21