氣守り 2016.11.9


僕はこれまで「お守り」というものを持ったことがありませんでした
交通安全も合格祈願も恋愛成就も何1つ
おそらく両親も持ってないので、持つ習慣がなかったのでしょう
ですので、友人が持っているのを見て欲しいとは思わなかったし、神社などに行ってもたいがい、参拝とおみくじくらいで、破魔矢やお札、そしてお守りと形のあるものを買って帰ることをしませんでした
どこかで畏怖の念を持っていたと思います
身を守ったり、願いを叶える力が小さな袋に宿っているのなら、もしぞんざいに扱えばその力は僕に刃を向けるのではないか?
なので、もしかすると持ちたくなかったのかもしれません
そんな少年時代を経て、去年僕は初めて自らの意思でお守りを手にしました
それが三峯神社の白い氣守り
何がきっかけで知ったのかは覚えていませんが、当時の僕はメンタル的に病み期(闇期)で、藁をも掴む思いと気持ちが好転するなら何でもやってやる覚悟でした
日程も夜行からの日帰り
詳しくはカテゴリ「旅行記」から当時の記事を読んで見てください(^^)
その結果、氣守りの力によるものなのか、それを信じる僕の力か、きっとどちらの力も合わさって一年経った今、当時からは想像できないほど状況は変わりました
お守りの効果は約一年と言われますので、そろそろ返納の時期です
ちょうどとは行きませんが、来年の3月に返納と新しい氣守りをいただきに秩父まで行こうと思います
お守りにどこまで力があるのかはわかりませんし、本当にあるのかどうかも確かめようがありません
しかし、僕はあると思うし、それを信じることで勇気をもらうことができます
同様に自分にとってのラッキーアイテムやジンクスなんかも、それを信じることで勇気を引き出すことが可能です
何か1つそういうものを見つけるのもいいのではないでしょうか
「信じるこころがあればきっと強くなれる 迷わずにそう前に前に 立ち向かう勇気を」
We Don’t Stop/西野カナ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

希望 2016.11.8

次の記事

真似 2016.11.10