お笑い番組 2016.11.5


僕は普段テレビを見ません
一人暮らしの時はテレビを持っていなかったくらいです(笑)
昔はドラマとか大好きで最終回だけを集めたVHSのビデオテープに最終”会”というタイトルをつけていたくらい見ていたんですけどね
今は見る時間があまり無いというのが大きな理由ですが、その中でも時間を割いて見ようと意識しているのはお笑い番組です
なかでもすべらない話やアメトーーク、さんま御殿などトークメインの番組です
以前ブログでも書いた記憶がありますが、芸人さんの話の間や強弱、物の例えやツッコまれた時の切り返しなど、見ていて「スゲェ!」ってなってます(笑)
先日見たある番組で、ずんの飯尾さんがトークの最後に噛んでしまって共演者の芸人さんから矢継ぎ早にツッコまれていました
その時飯尾さんが返した言葉が
「大丈夫、噛むってことは生きてる証だから」
僕にとって飯尾さんはファンでもないし、嫌いでもない、いたって普通の存在でした
だけど僕の中でその返しが秀逸で、自分が噛んだ時に言いたいセリフとしてメモしました
あとは大喜利のIPPON
お題が出てから一瞬の間で面白回答をどんどん出していくわけですが、あの発想力と爆発力はとんでもないですね
もちろん笑いたくて純粋に楽しんだり
キュンキュンしたくて恋愛ドラマをみたり
ワクワクしたくてヒーロー映画を見たり
感動を味わいたくて泣けるドキュメンタリーを見たり
(最近だと君の名はを2回観に行って、2回とも泣きました笑)
思い切り感情を感じることは僕たちの心にとって、とても大切なことです
心の蓋を持ち上げ感性を高めてくれます
そしてなによりも、僕らは学ぼうと思えば何からでも学べるんです
「導かれて選択して 自ら選んだ道なのに
迷いの森 彷徨ったり悩んだり
でも行くしかないだろ この命すべて賭けても」
HERO/ソナーポケット
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

準備とは 2016.11.4

次の記事

ありがとうの波動 2016.11.6