価値観の違う人たちと  2015.10.19

昨日高校の友人と自分を合わせて3人で飲んでいたのですが、3者3様価値観が違います。
なのによく高校から今まで、付き合いが続くもんだと思います。
価値観が違うからこそ続いているのかもしれませんが、会う時はほぼ飲みの席です。
なので大抵価値観のぶつかり合いがあります。
意図してぶつかっている事もありますが(笑)
しかしだからと言って、仲が悪いわけでもなくぶつかり合いの後引きずることもありません。
おそらくお互いに戦ったところで決着がつかない事は分かっているのでしょう。
平行線の一途を辿るのは目に見えています。
友人に限らず、恋人、家族、職場など価値観の相違はいたるところにありますし、本質を言えば自分と全く同じ価値観の人間は存在しません。
そう考えると自分の価値観で相手を納得させようなど、不可能です。
では価値観の違う人とどう付き合っていけばいいのでしょう?
まず大前提として、先ほども書いた通り「自分と同じ価値観の人間は存在しない」と自分が認識すること。
その上で
・自分の価値観を相手に理解してもらおうとおもわない
こう書くと少し寂しい気もしますが、そこを求めてしまうと理解されない事を悲観してしまう事になります。
相手に自分の考えを伝えるという事は必要ですが、理解されたらラッキーくらいに思うと楽です。
・相手の価値観を否定しない
一つ目とは逆で相手の価値観に対し受け入れるという姿勢が大切です。
そういう考え方もあるんだなと受け入れる。
特に男女間の場合、主導権を握っている方の意見に引っ張られがちですが、イーブンな付き合いを望むのであればいいなりになる必要もありません。
お互いの価値観とはそれぞれの個性ともいえるからです。
この2点を踏まえればストレスも溜まりにくくなるでしょうし、今が価値観のズレが大きいからといって未来も大きいとは限りません。
お互いを尊重し接していけば、不思議と価値観が似てきます。
カップルの行動や口癖など似てくるなんてよくあります。
顔まで似てくるのですから、1つの出来事に対して同じ様な感情を持つ事もあるでしょう。
大切なのはお互いで相手の価値観(個性)を受け入れて高め合っていくことではないでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です