自由と責任 2016.10.30


僕の目指すライフスタイルに「自由」があります
そして、僕がこれまで出会ってきた人達の多くも「自由」を求めていました
自由のイメージって束縛されなくて、息苦しくなくて、自分の思うままに行動できることって感じでしょうか
確かにこれは正解だと思います
しかし、多くの人はこの裏にある「責任」の存在に気づいていません
自由=無責任、やりたい放題、好き勝手、ワガママとは違うんですね
去年の夏頃、僕は数年勤めていた会社を辞め、自由を満喫した時期がありました
何時に起きてもいい、起きなくてもいい
どこに出かけてもいい、何をしてもいい
そんな僕の元にある通知が来ました
健康保険や年金の支払い切り替えの通知でした
これまでは会社がこういった公的なものや税金などをやってくれていました
なので僕は、それらを自分で手続きすることすら知らなかったんです
もしこのまま知らずに年金が貰えないとか、税金がどうこうなっても誰の責任でもありません
ただただ知らなかった僕の責任なんです
自由であるために学ばなければならないことや知っておかなければならないことは数多くあります
そして、それらの多くは学校などで習わないものが多いと思います
だから自ら学びに行かなければ出会うことが出来ない知識たちなんです
自由の漢字を分解すると「自分」の「由来」ともとれます
本当の自由とは自分自身の在り方を見つめ直すことからスタートするのかも知れません
「ある人が言った、、俺達は正義のために戦うんじゃない。俺達は人間の自由のために戦うんだと 」
門矢士(仮面ライダーディケイド)
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

10月の総括と謝辞 2016.10.31