寿命 2016.10.26


今日は9月から通っているハーモニクスメソッド上級コースを受けてきました
どの回も前半は坐学、後半は実技を行うのですが、元々僕は坐学で学べる知識に興味を持って通いました
整体を習われている方なら聞いたこともあると思いますが「体癖」というものです
体つきからその人の性格やかかりやすい病気、思考の傾向が分類されています
これだけでも奥深いし研究に値しますが、人間の体には不思議なことがたくさん起こっています
例えば銭湯などに置いてある足ツボの表と台はみなさん一度は乗ったことがあるんじゃないでしょうか
土踏まずのあたりは「胃」と書いてあるそうですが、実際は「のど」に異常があると足裏にも痛みとして信号が伝わってきているそうです
不思議ですよね、喉の痛みが足裏でわかるなんて
そして、今日僕が1番驚いたのが「禁点」
みぞおちの少し下に現れるしこりのようなものらしいのですが、現れると3日以内に死んでしまうそうです
それも大病を患っていたりだけではなく、どんなに元気でも事故など不慮のものも含まれるそうです
まるで命のろうそくが生まれた時から設定されているかのようですよね
これが整体の知識や技術として何十年もあるということは眉唾ものでもないんだろうなと思います
スピリチュアルや宗教的な考え方では「運命」は変えられても「宿命」は変えられないというのがあります
これはまさに宿命なのかな
自分のろうそくがいつまでかはわかりませんが、
「何をしてもいつかは死ぬし」と自暴自棄ややる気を失うこともできれば、
「いつ死ぬかわからないなら、後悔なく生きよう」と選択することもできます
でもね、僕は思うんです
もし自分に禁点が現れて3日しか生きれないとしたら、その3日は必死にまだやれてないことをやるでしょう
やりたいこと全ては出来ないけれど、1つでも叶えて後悔を減らすと思います
座して死を待つとか泣き暮れるとかはイメージ出来ないですね
結局、僕に限らず、ラスト3日だよって言われてやることがやりたいことだし、宣告されていない「今」やることなんだと思います
行きたかった場所にいくことかもしれないし
やりたいことをすることかもしれない
最愛の人に愛を伝えることかもしれないし
昨日ケンカした友人に謝ることかもしれない
「後悔なく生きる」ってことはとても難しいけれど、きっと、とても簡単なことの積み重ねで出来ることでもあると思います
「今更だけど ありがとうを君へ ありがとうを君へ
静かにそっと支えてくれてたね」
SAYONARA/ORANGE RANGE
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です