しっくりこない感覚 2016.10.18


たまにブログを半分ほど書いて、全部書き直すことがあります
そんな時はなんだかしっくりこない時
次の文が思い浮かばないし、記事を書く手が何度も止まります
そんな時、頑張って書き上げても、なんだか何が言いたいのかよくわからん記事になってたりするんです
僕はこの「しっくりこない」という感覚はめちゃくちゃ大事だと思っています
先日整体の実技を習っている時、
「ちゃんと正しいところに当たっていたら手の収まりがよく感じるし、違っていたらなんかしっくりこないと感じるわ」
と言われました
どーゆーこと?どんな感覚?と思って聞いてました
だけど何度かやってるとその感覚がなんとなくわかるんです
それに正しい位置だと施術されてる側も気持ちいいと感じますが、違っていると「なんか違う」と違和感を感じるそうです
これって”感覚”なんで、こうして文章や言葉で表現ってしにくいんですよね
例えるなら靴の中で少しズレてる靴下とか
前後ろ逆に着てしまったTシャツとか
やたらとタグが肌に当たって気になる服とか
そんなちょっとした違和感
それがあって死んだり傷ついたりすることはないけど、気になってベストパフォーマンスはほぼ確実に出せない状況
だからこそ、「しっくりこない」は自分の今の状況やパフォーマンスを知る最高のサインだと思うんです
きっと何かが自分の中で”違っている”ということ
このサインに気付くことも大切ですが、気づいた後、ただ頑張ってやり切るのではなく、方向転換やいったん後退する勇気も大切ではないでしょうか
「失うことを恐れぬ勇気 いつでもゼロに戻れる強さ」
ダイジナコト/AAA
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ポジティブ病 2016.10.17

次の記事

壁なんて、ない 2016.10.19