めんどくさいの出発点 2016.10.14


ブログ書くのがめんどくさい
毎日書いてればこんな日もあります
「めんどくさい」って感情は日常、いろんな時に出てくると思います
そこでやる人、やらない人に分かれますが、やるにしても、めんどくさいけど何とか気合いを振り絞ってやる、という人もいるかも知れません
僕がこのめんどくさいを感じた時どうするか
「ってことは、やれば変化できるってことでしょ」
と、解釈してやる気を誘発します
どういうことか?
それは潜在意識は”変化”を嫌います
それが良い変化であれ、悪い変化であれ、潜在意識は現状から変わることを嫌うんです
ですので、ジョギングしよう!って決意して3日目、めんどくさくならないですか?
毎日日記をつけよう!3日目、昨日と同じで書くこと無いしめんどくさい、となりませんか?
三日坊主なんて言葉があるくらいですしね(笑)
潜在意識としては、変わったら困るんで「めんどくさい」って感情を出して、行動を止めにかかるんです
なのでそこで辞めると潜在意識の思う壺ですね
だから、「ってことは、やれば変化できるってことでしょ」に繋がるわけです
何かを継続したり取り掛かったりする時って上手くいった姿を想像して頑張ろうって思うけど、ジョギングにしても、日記にしても、毎日の変化って微々たるもので実感はあまり無いから不安が襲ってくるんですよね
本当に体力ついてるかな?
本当にダイエットになってるかな?
本当に日記つけて何か変わるかな?
etc…
そこでめんどくさいが来ると
「続けたら変化するよ」っていう保証をもらったってことです
めんどくさいから「やる」
当たり確定の宝くじみたいなもんだと今日もニヤつきながらブログを書いてます( ̄+ー ̄)
「あきらめる? あきらめない? 決めるの自分」
Continue/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

本当のリラックス 2016.10.13