真面目 2016.10.7


僕は昔、真面目と褒められたり評価されたりすることが嫌だった
それはまるで親や先生のルールを守る面白みの無い奴と言われてるんだと思っていたから
そんな僕の高校時代の趣味は国語辞典を引くこと
根暗だなぁ~って自分でも思うけど、好きなんだからしょうがない
ある日、僕は”真面目”を引いて「あれっ?」と思った
どこにも「ルールを守ること」「規則を遵守する様」なんてことは書いていない
書いてたのは「本気であること」「真剣である様」「誠実であること」
意訳すれば、「相手に誠実に向き合う為に、時にはルールや規則を破ることもいとわない」
ともとれる
なんだ、真面目ってちょーカッコ良いじゃないか
そう思った
そして真面目にはもう一つ読み方がある
それは真面目(しんめんぼく)
これには「本来の姿」「ありのままの姿」「真価」
という意味がある
僕は今、真面目で真面目(しんめんぼく)でありたいと願い活動している
「『弱さだってキミの強さ』と、教えてくれたから僕はまた立ち上がれた!」
wimp ft.Lil’ Fang(from FAKY)/BACK-ON
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

元気な挨拶 2016.10.6

次の記事

絡まったイヤホン 2016.10.8