元気な挨拶 2016.10.6


今日、派遣先のスーパーに小学生の見学が来ていました
売り場だけでなく、バックヤードも案内していたから校外学習の一環かな?
列を守る子、自由に動き回る子、先生に叱られてる子、ちゃんとメモをとる子
個性それぞれに行動してる中、僕が驚いたのは子供たちの「挨拶」
僕がバックヤードで子供達の列とすれ違った時、「こんにちは」と子供達は元気良い挨拶をしてくれました
おそらく「すれ違ったらちゃんと挨拶しましょう」と言われてると思うんだけれど、それを素直に実行できる姿は素晴らしいなと感じました
僕らスタッフも従業員同士すれ違ったら挨拶をしましょうと言われている
だけどしない人もいるし、声に出してるだけの人もいる
僕だって常にできてるかと言われると怪しい
挨拶はコミュニケーションの基本だと何度、僕らは習っただろう
元気の良い挨拶がどれだけ場の雰囲気をパッと明るく変え、気持ち良いものと知ってるだろう
言われたことをためらわず行う素直さ
元気の良い挨拶
に限らず
友達は大切に、とか
ありがとうをちゃんと言おう、とか
人生において大切なことは子供の頃に本当はみんな習ってるんだよね
幸せの1番近くにいるのはきっと子供たち
「いちねんせいになったら いちねんせいになったら ともだちひゃくにんできるかな
ひゃくにんでわらいたい せかいじゅうをふるわせて わっはは わっはは わっはっは」
いちねんせいになったら/童謡
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

真面目 2016.10.7