ヒューマンセンサー&ことだまお茶会 2016.10.1


10月が始まりました( ´ ▽ ` )ノ
が、内容は昨日の活動報告です(笑)
9月の半ばに行ったヒューマンセンサー
これは脳のタイプを調べて適性などを調べるもの
150問だったかな?の質問に答え、指先につけた電極板から色々読みとって13パターンから自分を知れる
僕は右脳優位だけど、両脳使えるそうです(`_´)ゞ
このタイプは自分で決断したことはやり抜く強さを持ってるよいですが、自ら決断しなければ全く動けないそうです
あとスポーツマンに多い脳のタイプらしく、身体を動かしている方が何をするにしても良い方向に働くそう
確かに考え事をする時はウォーキングしながらだし、ずっと家にいるとどんどん弱っていく自分がいます(笑)
そんな僕へのアドバイスには「自ら決断し、”でも”といった言葉で行動を止めないこと」と書かれてました
はい!(`_´)ゞ
夕方からはことだま鑑定、、、いや、お茶会?というくらいに和やかな雰囲気でやらせてもらえました

前日に習ったばかりのカード鑑定もチャレンジさせてもらいましたが、「当たってる!」と反応されてる姿に僕が1番驚いてました(笑)
ともかくみなさんに楽しんでいただけたようでなによりです( ´ ▽ ` )
最近、多くの方を鑑定して思うこと
それぞれに色んな悩みがあったり、迷いがある
自由に生きるということは孤独になるということでもある
みんなと違う、世間と違う
そんな生き方を選び進んでいく
だけどみんなと同じなんてない、世間と同じなんてない
それぞれがそれぞれの人生を歩めるたった1人の存在で同じ人間なんていない
”みんな”や”世間”は困った時に手を差し伸べてはくれない
孤独の道を進んだ人は、同じように孤独を選んだ人と出会うことが出来る
助けてくれるのはそうして出会った一人一人
みんなや世間なんて顔のからない不特定多数じゃない
自分が選び決断した生き方で出会えた人
孤独を選ぶということは孤独ではなくなるということなんだと僕は思う
「続きを進む恐怖の途中 続きがくれる勇気にも出会う」
HAPPY/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

9月の総括と謝辞 2016.9.30

次の記事

憧れの爺 2016.10.2